若返りたい女性必見|美容クリニックでアンチエイジングを目指そう

笑顔の中年女性

ツヤと弾力のある肌に

シワ

世界で人気の若返り

現在、海外でも話題になっているアンチエイジング治療というと水光注射です。通常の注射と何が違うのかというと1ショットで複数の針で注入していきます。注射とは違い、広範囲を注入できるので何度も注入する必要がありませんし、その分短時間で治療できます。水光注射はどのような有効成分を注入していくのかというとヒアルロン酸やビタミン、プラセンタやボットクスなど、ミックスさせることも出来ます。これらはアンチエイジングに有効な成分ですし、ハリやツヤ、弾力のある肌が手に入ります。ただ、水光注射を受ける時はいくつか注意する点があります。まず、第一に治療を受けた後からメイクは可能ですが、赤みが残っている場合は当日のメイクは控えるようにします。赤みが出来ている場合でも数日で消えるのでそれほど心配する必要はありません。また、数日間は飲酒やサウナ、激しい運動を控えるようにカウンセリングで指導しています。妊娠中や授乳中の方は治療を断っているクリニックも多いですし、ヒアルロン酸注入でアレルギーが出る方も控えた方が安心です。

有効成分が届きやすい

また、海外でも人気となっているアンチエイジング治療の水光注射は基本、5回の治療を目安にしています。最初は2週間おきで、3回目以降は3〜4週間おきで通うのが一般的です。ヒアルロン酸やビタミン、プラセンタなど色々な有効成分を注入できますが、肌の状態に合わせて成分を選んでいくとより美肌効果を実感できますし、迷っているならカウンセリングで医師と相談しながら決められます。水光注射の価格は注入する成分によっても若干違いがあります。例えば一番人気のヒアルロン酸の場合、一回5万円、5回で17万円ほどです。大体、5回コースが人気ですし、一回ごとに支払うよりも5回コースを選んでおいた方が費用を節約できます。また、有効成分をミックスするほど料金は高くなるのが一般的です。ヒアルロン酸にプラセンタ注入、あるいはボットックス注入は5000円ほどアップします。両頬一回8万円以上するクリニックもありますし、クリニックによっても料金に違いがあります。他のアンチエイジング治療と組み合わせることでより若返り効果を期待できるので組み合わせて通っている方も多いようです。